再び壊れないように|iphoneのガラス修理と破損予防の方法

ホコリの対策

パソコン

パソコンが壊れる多くの原因はホコリです。そのため、できるだけホコリ対策はきちんと行いましょう。壊れた場合はパソコン修理を修理業者に依頼すればパーツ交換も行ってくれます。

More Detail

正しいスマホの使い方

微笑むウーマン

アイフォンが故障する原因は、たいてい使い方に問題があり、歩きスマホはその最たるものです。壊れた場合は近辺にある修理業者に見てもらい、部品交換を行ってもらいましょう。

More Detail

バックアップの重要性

2台のスマホ

iphoneは日々こまめにバックアップを取っておかないといざという時に内部のデータすべてがなくなることも考えられます。いつ修理に出すような故障をしても大丈夫なように、備えはきちんとしましょう。

More Detail

壊れないために

携帯電話

iphoneで最も壊れやすいのがガラスです。そのため、ガラス修理を始めとしたiphoneの修理を受け持っている修理業者は街のあちこちで見かけることができます。この修理業者に依頼をするのは、販売店に持っていき修理を依頼するよりも遥かに有効です。その理由は、ガラス修理は非常に早く終わり、場合によっては30分もかからないことがほとんどです。iphoneの修理を販売店で行った場合は金額が高くつく上に時間がかかるので、しばらくiphoneが使えなくなってしまいます。そのため、ガラス修理を始めとした簡単な故障なら、まずは修理業者に見せましょう。いざiphoneのガラス修理を行ったあとは、再び壊れないように対策を練りましょう。一番有効的な手段として、首からぶら下げておくということが挙げられます。ガラス破損の原因は主に手を滑らせて落とすというものだからです。そのため、首からストラップをつけてぶら下げておけば手を滑らせても地面にぶつかる可能性が低いので破損しにくくなります。他にも、保護ケースに入れるという手段もあります。ガラスの保護シートや貼り付けるタイプの強化ガラスを装着すればiphoneの液晶画面は頑丈になり、軽い衝撃で壊れるリスクは大幅に下がります。品物によってはガラス修理の費用よりも高い保護シートやガラスがありますが、これらの性能は値段に比例することが多いため、石にぶつけても無事なこともあります。転ばぬ先の杖としてこういったアクセサリー類を購入してみるのはいかがでしょうか。

Copyright © 2016 再び壊れないように|iphoneのガラス修理と破損予防の方法 All Rights Reserved.